箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健介興行カード

6月28日(日)札幌テイセンホール

30分1本勝負
健介&森嶋 VS 力皇 &ヨネ

30分1本勝負
中嶋 VS 潮崎

30分1本勝負
起田 VS 高山

30分1本勝負
宮原 & 南野タケシ(フリー)VS 平柳 & 豪(フリー)



いつの間にかセムが自然消滅しつつある最近、健介興行の方がセム化しつつある。
というか、自分の興行でありながら、ノア選手との絡みを大切にしてくれる健介に感謝。
ノアを主戦場にしてる健介オフィス的に必然でもあるし、健介がボルケーノできる相手でもあるんだろうけどね。

気になるのはもちろんメイン!
……なわけがなく、セミ。
先日の後楽園でシオと中嶋君が激闘を繰り広げて、すぐに後に繋げてくれたのはよかったな。
中嶋君はジュニアでもパワーあるから、シオくらいの体格ならパワー差はそんなに気にならないと思う。
シングルでも激闘必至。
GHC戦にしてもいいくらいじゃないかな。

さてメイン。
行動は何もせず、試合後のコメントで勘違い発言しかできない力米。
今回もモリシの方が先にタッグ挑戦を発言してる。
多分、それを受けて「勝った方が挑戦!」とか米は言い出しそう。
タッグリーグはぐだぐだのドローだったから、モリシ健介にドッカーンと勝って欲しい。
モリシはトップ戦線にいるべきだし、健介には壁になって欲しいし。
それと、彰俊を燃えさせられるのは、強くて熱い選手の方がいいから。
力米みたいな中途半端な挑発に今の彰俊は巻き込ませたくない。
力米は負けたらほんとに解散して、力皇はまたトップを目指して欲しい。
米は、自分の実力を活かせる場所をちゃんと自覚して、他団体なり白なり。
米のあげた勝ちって、タッグで佐野から取っただけなんだよね。。

平柳と豪のタッグも楽しみ。
前回シングルで平柳があっという間に反則負けだったからね。
豪は基礎がガッチリできてるいい選手。
真っすぐな選手だから、平柳はおちょくりがいあるだろー。
平柳はおちょくり方も面白いし、試合も玉砕覚悟で無茶やるから、見ててほんと楽しい。
こういうヒールは他にいない。
基本的にヒールはぎゃあぎゃあ喚くからね。ボキャブラリーのなさをごまかすために。
逆にボキャブラリーがありすぎると、コミカル寄りになっちゃうし、その狭間にいる平柳は珍しい存在だと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 13:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ですおべ散る | ホーム | 聖地への帰還>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/9-a05fb1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。