箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖地への帰還

ノア後楽園、G+観戦。

こんなに熱狂した後楽園はいつ以来だろう。
三沢が、四天王が死闘を刻んだあの頃以来なんじゃないだろうか。
試合後、スパルタンXが流れると、ほとんどの客が帰らず大・三沢コール。
涙が止まらなかった。
後楽園で見ていたい気持ちもあったけど、スパルタンXに合わせて三沢への実況をする平川さんの言葉が胸に響いた。
実況の人たちまでプロレス熱に取り込まれてしまうのが、三沢たちの死闘と人柄の証。

ノアは、止まらない。
三沢の勇姿を胸に。



第一試合

なんか、ヒーローが今ここに居てくれたのも不思議な偶然というか…。
エルボーにセントーン、三沢のことをリスペクトしてるのが見てるだけでわかる。
ほんと、ヒーローにもありがとうと言いたい。
三沢以外では、現存するレスラーで一番のエルボーの使い手だと思う。
ヒーロー大好き。


第二試合

彰俊の表情が明らかに前と違う…。
広島の後は、試合が迫っていてやるしかないという状況だった。
九州シリーズが終わって、少し間があって、あらためて思い悩んだのかもしれない。
広島の後は決意の表情だったが、今日はもう暗く沈んでいた…。
心配だ…。
彰俊コールの中退場しながら、彰俊はひたすら「ノアをよろしくお願いします」と頭を下げていた。
……彰俊。彰俊もそのノアの一員だからな。みんな愛してるから。


第三試合

ジュニア戦線、タッグ再編かと思ったら、元の木阿弥の愛憎劇。
ただ、まだこれ終わらないだろうな。
まず、こたが三沢のことで素の部分が出てきてる。今日も静かだった。
そして石森。石森はヒールになりつつある。KENTAとまた別れそうな予感。。


第五試合

スギの気合いがすご杉。
それに引火して他の三人も。
佐野も負けたけど、ひさびさに強い佐野見た。

スギは今、レスラーとして絶頂期に登ってるんじゃないかな。


第六試合

昨日の日記にも書いたけど、ライガーは素晴らしい先輩。
小川も見習え。


第七試合

なんかバイソンの動きが序盤からおかしい…どこか痛めたか?
谷口はそこがチャンスだったけど、元来の優しい性格が災いして攻め込めず。勝てる試合だっただけに惜しい。

潮崎とやる時の谷口はほんと気合い入ってるんだけど、谷口はまだまだ乗り越えなきゃならない心の壁があるなぁ。。


第八試合

ヨネはほんと空気読めないな…。
試合もだし、試合後に小橋にマイク振るダメダメさ。
小橋はずっとコメントすら出来ないでいたの知ってるはずだろ。
でぃすおべは小橋秋山って標的もなくして、どう活躍するか考えていかないと。
モリシの方が先にタッグ挑戦表明してるし。


メイン

とてつもない試合。
健介は余りにも高い壁だし、中嶋君も強い強い。
健介中嶋はさすがにタッグで上回ってたけど、ノア側はなんかもう意地で勝ったやも。
潮崎にも一歩も引かず追い込んだ中嶋君。試合後の中嶋コールがすべて。
いいプロレスすれば団体なんて関係なしっ。

何にしても素晴らしい試合、四人ともありがとうー。



泣き疲れた
スポンサーサイト
  1. 2009/06/22(月) 22:38:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<健介興行カード | ホーム | ハヤトvsサスケを見て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/8-38f2c89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。