箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NOAH名古屋

個人的に武道館より楽しみだった名古屋大会。
カード次第で、ノアだけで充分楽しくなるから。


小橋秋山田上小川
vs
シオスギリキ米

豪華すぎる8人タッグ。
ノアの8人タッグなんて、バーニング、スターネス、WAVEでやってたくらい。
それがトップレスラーが集まると新鮮だねえ。

小橋とシオは毎回熱い。
どっちかがフォール取られてもおかしくない攻防してる。
維持の張り合いもあるし、お互い楽しいんだろうね。
今回もお互いのコーナーで、二人が一番目立ってた。

秋山とスギも熱い。
秋山は相手の活かし方わかってるからね。スギとやる時は、絶対最初はレスリングの攻防見せる。そういえば、スギがデビューする時に「アマレスの動き見せていけ」ってアピールしたのは秋山だっけ。今のスギがあるのは秋山のアドバイスが大きいと思う。

気になったのは、リキ。
この豪華な試合の中で、明るく楽しくプロレスしてた。
違うだろと。
試合後のコメントで「小橋は終わり」とか言ってたけど、試合ではなんにもアピールできてない。
試合決めたのだって、スギの執念のアンクルだったし。
場外でいつもと同じくお祭りラリアットしようとしたリキを迎撃した秋山の気持ちがよくわかる。
「そういう試合じゃないだろ」と。

次に世代闘争的な試合やるとしたら、

小橋秋山高山
vs
森嶋潮崎杉浦

こんな感じがいいな。


ジュニアシングル。
KENTAの腕を巡る一連の決着戦。
青木の勝ちを期待して楽しみだったし、この二人なら激しい試合になるのぎゅんぎゅん感じてた。
青木の腕攻めはほんとお見事。
カシンに代わる腕殺しの名手が生まれたね~。
KENTAも余裕はそんなになかったと思う。
ただ、一連の前哨戦が長かったのと、青木が秘密兵器の変形腕ひしぎを前哨戦で使っちゃってたこと。
青木はどんな動きからも、二手三手先まで腕攻めで繋げてくる。
それを読むのも大変なのに、あの変形腕ひしぎは決まったらもう抜けられない。
青木もそれがわかってるから、自信持ってたんだと思う。
それをKENTAは研究してきたね~。
決まったら抜けられないから、決まる前に丸め込みで切り返してた。
口ではイロイロ言ってるけど、ナメてなんかいなかったんだよね。
あとはやっぱり怒った時のガチ蹴り。
最後のgo2も強烈だったけど、その前のガチなハイキックで意識飛ばしてた。
最近、投げに代わって危険な打撃が増えてる気が。
まぁ今回のは色んな経緯があったのと、強い青木に経緯を表したんだろうけど。
いい試合だったっ。
青木もあと少しだよ。
ジュニアリーグの出場決定戦は青木から直訴したとか。
で、健斗が体調不良で欠場で(大丈夫か?)、論外とやることに。
いらんー論外いらんー。
本人はトラディショナルなレスリングのつもりらしいけど、大石と旭の方がトラディショナルな上にオリジナルだから。
絶対青木に勝って欲しい。
……そういや、閃光7番は??


GHCタッグ。
みんなの想いがこもったベルト。
試合後の彰俊のインタビューで思い出した。
そういえば、三沢に限らず、GHCタッグはしょっちゅう怪我人出てたんだっけ…。
そしてGHCタッグは、トップと中堅が組むような戦いが多かった。残念だけど名勝負は少ない。
そこに来て、森嶋健介って強烈なタッグが誕生した。小橋秋山も復活しつつある。
多分、今回のGHCタッグはこれからの分水嶺になると思ってた。
パワーファイター四人で、みんな動けて、30分越えたのに集中できたねー。
穴は意外にもバイソン。
段々とスタミナが切れてきたのと、攻められると泣き顔になってきて。外人のパワーファイターって、受けに回ると精神的に脆い選手が多い。あのベイダーでさえ、三沢と戦ってる時は泣き顔になってたし。
モリシの存在が規格外で、力負けしちゃったねえ。
チームワークは彰俊バイソンの方が上のようで、モリシと健介はお互いの力を信頼してるからこそ、無駄に多く合体攻撃はしてないように見えた。それでも数少ない合体攻撃は強烈すぎ。
でも、あのスーパーパワーコンビを苦しめたんだから、彰俊もバイソンもよくやったよ。気持ちが伝わってきた。
こちらもいい試合デシタ。


また地方でいいカード組まれますやうに。



モリシの頼りがいのあるお言葉

「やる気のない人は置いてくしかない」
スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 21:29:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NOAH武道館 | ホーム | ジュニアリーグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/42-659d30cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。