箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DDT両国

あー。
ぐだぐだになっちゃった…。

かなりコアなネタをいろいろ仕込んでたけど、それがわかるプヲタの自分でさえ倦怠感に襲われた。
知らない人は何がなんだかわからんかっただろうなぁ。
そういうネタは、プヲタの集まる小さいハコでやるべき。

サムライは時間の都合で四試合目からの放送だった。

高梨とディーノ。
見慣れた風景。
途中のモニターの音声がサムライだと聞き取れなかった。
特に感想なし。

三四郎とランディ・サスケ。
この二人がガチでやるものと思ってたけど、ネタ試合だったのね。。
ネタ多すぎ。
三四郎の強妻とか、宇宙戦争とか、どれだけ知ってる人がいることやら。
矢郷さんが乱入した時、鶴見さんが助けに来なかったのが可哀相だった。矢郷さんが。。
試合後のマイク。サスケのマイクを持つ位置が低すぎて、何言ってるか聞き取れず。

蝶野とPSJ。
雪崩式ブレーンバスターを決めたPSJがテンカウントKO負け。
澤田さん…。
蝶野のマイクも聞き取れず。
こっちは相変わらず新日な早口だから。

KODタッグ。
勝ったヤスより、東郷とTAKAの巧さに見取れる。
ディザスタとかケニブシとかと比べると、やっぱり物足りない試合。

メイン、KOD。
唯一満足した試合。
最初の攻防は中国拳法の演舞見てるみたいだったよ。やっぱりいいね、エース対決。
試合はHARASHHMAの強さが目立った。
飯伏が大きく動く分、冷静にそれを見てたね。
あとは三四郎戦で学んだストマック攻めもうまかったし。
HARASHIMAは打撃の印象が強いけど、実はグラップラー。ハードヒットではグラウンドの強さ見せてくれてた。
飯伏のフェニックス、HARASHIMAのスワンダイブ蒼魔刀。
お互いあれに勝負かけてたんだろうね。フォール取れなかった時の表情がすべて。
そこからがどうなるか読めなかったけど、最後は隠し球持ってた飯伏。
だけど流れを分けたのは、その前の張り手の打ち合いだと思う。
打撃はやっぱり飯伏が強い。
HARASHIMAもそれ分かってただろうけど、決め手がなくなったのと、あとはやっぱり意地になっちゃったね。
でもいい試合だった。
メインの二人に救われた。

とりあえず両国成功はおめでとうー。
来年の両国は、ガチとネタをいい感じのバランスで。


アイスの後楽園が早く見たい~
スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 03:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブライアンがWWEに | ホーム | インディーの夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/26-1177d376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。