箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玄藩祭 in 秋田SEM

20090721172608
20090721172603
秋田行って来ました。
ほんとは20、21と泊まって見る予定だったけど、21日の終電が19時だということに直前でわかる。。試合開始19時だよっ。
……というわけで、チケ代は惜しいけど、昨日のSEMだけ観戦。
あと秋山トークショーも。

会場は秋田駅隣のデパートみたいなとこ?
そこのフロアにリング設営した感じだった。
ノアファンというより、ほとんどが通りすがりの秋田の人たち。
逆にそこに意義があったんだろうね~。
ただ、指定席は僅かで、あとは無料観戦だから、みんなごちゃごちゃしててちょっと見づらかった。


第一試合

玄藩 vs 大町マン

菊地がフツーに隣に居て、話ながら観戦。
大町マンはムキムキなボディービルでもやってるであろう選手。
はいもちろん太二です。最初からバレバレ。
地元の名物キャラらしい、『にゃっぱげ』ちゃんを引き連れての入場。
ちなみにそのにゃっぱげちゃん、先週はみちプロでサスケのセコンドに付いて、週プロにもでかでかと載っております。デビュー近し?

恒例の玄藩マイク~。

「秋田の田舎のミナサンこんにちわー。おいそこの変態仮面!おまえどう見たって石森だろ!……それより、おいそこのメス猫(にゃっぱげ)。今夜は俺とニャンニャンするか~?」

試合はやっぱりフツーに太二のスタイルのままで、619を喰らった玄藩が本部席に来てマイク。

「やっぱり石森じゃねーか!」

執拗にマスクを剥ごうとする玄藩。
なんかマスクに付いてた枝のアクセサリーが取れて、玄藩が「これいるか~」と客席に。
ちょうど目の前に飛んできて、おばちゃんゲット。
でもおばちゃん、その近くでひたすら大町マンに歓声送ってた子供にそれをプレゼント。
田舎の人は心があたたかいねぇ。
とか、ほほえましく見てたら、ダッシュでそれを回収に来る山本レフェリー。。山本さん、誰もそんなディテール求めてないからっ。
しかし山本レフェリーが中山レフェリーにそれを渡したのもつかの間、あっさり玄藩が大町マンのマスクを剥ぎ取り成功。
そのままマスクをかぶって、今度は玄藩が大町マンに。
太二は最初から正体バレバレだったから、そのまま試合。
最後は『スーパースター大町マンエルボー』って公式に書いてあるけど、フツーに太二のままデス。


第二試合

伊藤 vs ストロング

なんかいいとこなく伊藤負け。
谷口、青木、玄藩が伸びてる中、ちょっとスランプ?
リーグ戦で青木と当たらせればよかったんだけどね。負けてもいいジェラシーになっただろうし。でも別ブロック。
それより気になったのがストロング。
外人萌えな自分にしては、珍しくときめかなかった。
なんか、フツーだった。。


第三試合

青木 vs マルビン

んー、噛み合ってなかった。
青木がグラウンド、マルビンがルチャだから。
勢いかやっぱり青木の流れ。
ただグラウンドに固執しすぎて、その勢いがそんなに感じられなかった。
最後はもう青木が腕攻め連発したんだけど、極め切れない感じでドロー。
フィニッシュに至るまでの組み立てがまだまだかなぁ。


第四試合

潮崎 vs エディ

一番盛り上がったかな~~。
やっぱりシオはいいね。一見さんにも伝わるもの持ってるよ。
この二人、実はほぼ同期でノアの道場で汗を流した仲。
エディもジュニアにしては長身だから当たり負けしてなかったし、いい試合してたよ。
最後は豪腕からのゴーフラッシャー。
シオって、豪腕~ゴーフラッシャー~ムーンサルト~変形ゴーフラッシャー、最後色んな組み合わせにできるんだよね。
これは相手も読めないから強み。


メイン

森嶋・ブライアン vs 力皇・米

もちろんROH最強タッグを応援。
個人的に大好きな二人のタッグだし。
でもブライアンが意外にも期待ハズレだった。。
グラウンドで翻弄すれば圧倒できたろうに、なぜかグラウンドは一度だけ。
あとはリキに打撃戦挑んで、もちろん攻め込まれてた。
モリシはいつもの怪物モリシ。
まったく攻め込まれず、ひとりで二人を圧倒。
最後はモリシのウェスタン級のラリアットからバックドロップを米に決めて、勝ったと思ったんだけどね~。リキがカット。ブライアンは場外。。
無双でブライアン撃沈デシタ。

試合後は米がマイクを握ってイヤな予感がしたけど、玄藩に締めを託す。米にしてはナイス判断っ。

「ど~も。二代目大町マンです。今日は玄藩祭りに来てくれてありがとうございました。秋田の田舎モンども、明日もあるから来いよー!」

そこでリキがツッコミ入れて、「すんませんすんません」と逃げる玄藩。


「おい!これから売店で玄藩ポートレート売っから。ほんとは五千円だけどよ、今日は五百円で売ってやるよ!買いに来いよ! 秋田のかっぺども!」

いいね~玄藩のマイクは。今プロレス界で一番うまいと思うよ。
秋田のミナサン大笑いして喜んでたよ。


最近って試合後のファンサービス充実させてたのは知ってたけど、この日は会場の中に選手たち宿泊してたのと、こういう祭だからかな?
試合終わって一時間近くも売店とか会場でファンサービスしてたよ。
自分は、シオ、田上、菊地、志賀、彰俊、雅央、こたろー、玄藩(ポートレート買ったさっ)と話したりサインもらったり。
おばちゃんたちがシオにメロメロになってた。

菊地から仙台大会が10月にあることを聞き出し。しかも二連戦。
今年はまだ一回しか来てないから、仙台大会は減るのかって不安だった。よかったよかった。


いい興行でありましたー。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/21(火) 17:23:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コバさん祭 汐留 | ホーム | NEO後楽園中継>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/20-807c51a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。