箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛 逆十字

青木飯伏が二勝で早くもリーグ突破。
前回は青木が飯伏を「こうた!!」と呼ぶ熱愛ぶりを発揮してKENTA越え、今日は青木の飛び付き十字をこらえた玄藩に「こうた」が蹴りを浴びせての十字タップ。
連携とかはまだないかもだけど、愛があるから連携いいみたいだね。
二年連続でKENTA太二と金丸こたじゃアレだし、青木飯伏に期待っ。

秋山が地方でリストクラッチ勝利。
それだけ気合い乗ってるんだと思う。
そして周りの選手も、地方でも全力で戦ってるんだと思う。
大変だろうけどファンとしては嬉しいよ。

シオが、次の挑戦者で「意中の人がいる」「まだやったことがない相手」とのこと。
田上と彰俊くらいしか思い付かないな。
田上がやるとしたら、ほんとに最後のタイトル戦になるやも。
彰俊だとしたら、思いやってのことだろうなぁ。早く全力で戦えるように。
ヨネもやってない気がするけど、それだけは勘弁。タイトルに挑戦できる器じゃないし、やるとしたら地方でシングルやれば充分だよ。
シオとやる以前に、谷口もそろそろ越えられそうな気がするし。

ていうか、小橋の白に雅央が挑戦するみたいで。
ヨネは「毎日でも小橋の白に挑戦しようか」「付け狙っていく」とか言うだけ言って行動せず。。



プロレスじゃなくボクシングー。
穂積はまず歴代の日本人最強は間違いないとして、世界でもスーパーチャンピオンの器。
2、2、1、1ラウンドで連続KOって、世界でも希少な記録だよ。
パンチ力でごり押しするボクサーは長続きはしない。遅かれ早かれ攻略される。
穂積の場合、オフェンスとディフェンスが極上のバランスで、すべての攻防の中でカウンターを狙える。すごすぎ。
しかも某自己プロデュースのうまいチャンピオンと違って、強い相手としかやってないし。
昨日の相手はよく考えてたと思う。
アホなマスコミは「手数が少なかった」とか言ってるけど、下手に手を出せば穂積のカウンターの餌食だから、ガードをがっちり固めてた。逆にカウンターを狙ってた。
こういう時穂積はどうするかな~と思って見てたけど、心配するどころか想像以上。
そんなに手を出さないでじりじりプレッシャーかけて、左ストレートを餌に相手のパンチを誘ってカウンターの右フック。
考えることはできても、それを形にする、しかもまだ相手の動きに慣れてない1ラウンドからっていうのはもう神業。
カウンターのカウンター、クリスクロス。
ウィラポン戦でも使ってたけど、これできるのは穂積くらいだよ。
減量苦で多分次の10度目が終わったら階級上げるっぽいけど、それだけじゃなくベガスからもお声がかかりそうだねー。
もう夢のカードやりまくって、フィリピンのパッキャオ、インドネシアのジョン、ジャパンのホズミでアジア黄金時代をっ。

粟生はまったく期待してなかった。
自分の中じゃ若手時代にもうひどい試合を見てたから。
とにかく、粟生はアマチュアのボクサー。
ディフェンスはいいけど、オフェンスがまるでダメ。
特に接近戦になると、プロ以下のチキンになってしまう。
自分から手が出せないし、手を出せばディフェンスが崩れるんだろうな。
レベルは高くても、ハートに響かないボクサー。
ロハスは強かったけど、勝てない相手じゃなかったよ。意外と打たれ弱かった。

その点、高山は負けたけどすごい根性だった。
バレロの強打もろに浴びて、よく最後まで打ち合ったなぁ。
粟生にもこの半分でも根性あれば。。

穂積の後を追う安定王者としては、亀海に期待。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/15(水) 22:26:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NEO後楽園中継 | ホーム | 蒼き流星と黄金の星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/18-bd159b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。