箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蒼き流星と黄金の星

ノア開幕、後楽園。G+生観戦。
18時半の男が消えた中、12時から。

田上社長の挨拶で、三沢の追悼大会発表されもうした。
9月27日、ノアひさびさの武道館。
あ~行きたい行かねば…。
動けるかわからないこの体が悔しい。。


第一、第二と、菊ちゃんの存在がのほほんとした田上の雰囲気を現してる感じだった。
玄藩は毎度毎度キチョーな体験してるよ(笑)


小橋・谷口 vs シオ・スギ

今日のベストバウト。
スギが相変わらず強烈な闘争心で、小橋がまぢで怒りモードになって、シオと谷口君もいい感じで。
唯一注文をつけるとしたら、日テレ。
よくあるけど、フィニッシュシーンの時に場外戦映してるKYっぷり。
あと、谷口のいいジャーマンもアングル悪くて。
ジャーマンの時は横からにしておくれ。


セミは健斗頑張った。
身長的にこれからヘビーに転向するだろうこと、こたが首か肩を痛めたことを差し引いても、二年目で立派。
今回のリーグ戦、誰かからピン取りそうだね。


メイン

KENTA・太二 vs 青木・飯伏


個人的にも、客の反応見ても、期待してるのは青木飯伏。
青木はそろそろノアでも結果出さないとね。
でも実際の試合は、フィニッシュ以外は四人の中で一番目立ってなかった。捕まってた。
気合いは伝わるんだけど、関節使いだから気迫が乗りにくいし、タッグだからカットされちゃうんだよね。青木はスギと経歴も強気な性格も似てるし、なんか打撃覚えたら怖くなりそうなんだけど。
飯伏はそんな青木をよくサポートしてた。
青木でよかったのは、アサルトポイント。
フィニッシュホールドでありながら、なかなかお目にかかれない技。
溜めて溜めて最後に使おうとするから、追い込めるような相手にしか決まらない。
G1でも相手がみんな先輩だったから、一発も決められる時がなかった。
今日は中盤で出し惜しみせずKENTAに決めたのが大きい。
なりふり構わない姿勢に、勝ちへの気持ちが伝わってきた。
腕ひしぎはね、正直今だから先輩を超えれば盛り上がるけど、いずれ青木が下の選手とやることになったら、盛り上がらなくなると思う。
とはいえ、流れの中でしっかり決められるのは、やっぱりグラウンドがしっかりしてないと出来ないこと。
中邑なんかは新日が総合系に傾いてた時期に推された選手だから、今でもずるずるそんな流れを引きずってるけど(変わろうとしてるのはわかる)、青木は腕ひしぎ決着は今のうちだけにして欲しいな。

ナニハトモアレ

新制ノアを若い二人が締めてくれて、明るい未来を感じたよ。
青木飯伏ありがとうっ。



最近ハードヒットやらなくなったけど、いずれこの二人のシングル、ハードヒットで見たい。

TAKAと東郷ともやって欲しいなあー。
プロレス的なグラウンドをその体で感じて欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 15:25:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛 逆十字 | ホーム | スギのギンギンな夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/17-58f5d5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。