箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ですおべ散る

モリシ健介に案の定負けた上、相変わらずグダグダだったようで。
結果も残せず、内容も残せず、ファンからの指示もなく、レスラーやマスコミからもダメ出しされ。
しかし本人らはそこで奮起することもなく、勘違い発言連発。余裕かませる立場じゃないだろうに。。

秋山と小橋が助け舟を出してくれたけど、その秋山は欠場。
ていうか、秋山がリキにチャンスを与えた時点でもっと暴れるべきだったんだけど、『個人闘争』とか得意の勘違いしちゃったし。
こうなるとこの二人が目立つにはベルトを取るしかないわけだけど、今回タッグタイトルに照準を合わせてるモリシ健介に負けてそれも夢の彼方…。

正直、米はどーでもいい。
モリシとタッグタイトル取った時から勘違いしてるけど、米自身はトップファイターでも若手の有望株でもないから。
米自身があげた結果は、佐野からタッグでピン取っただけ。
あとはもう、ジュニアの丸藤に二連敗、KENTAにも負けてるし。
バイソン、ダグ、多聞にもタッグで取られてる。
モリシが居たからベルトが持てただけ。
実力ないことは別に構わない。
そこでちゃんと自覚して一生懸命上を目指したり、もしくは自分に合った戦場を探したりすればいいわけで。
だけど米は、上から目線でコメントするばかりになった。

リキは最近こそトップ戦線で負けが混んでるけど、やっぱり自力は底知れない。
まだ成長していいはずだし、上昇思考もある。
ただ組んだ相手がまずかった。。
このままじゃ、ますます活躍の場を失っていってしまう。
早く米と離れて、ひとりでも上を目指して欲しい。

ヒールとして確立した金丸こた玄藩にとっても、ハンパ者の二人はかえって足手まといだろうし、でぃすおべは百害あって一利もない。


飯伏が怪我で欠場…。
ノアのリーグには間に合うみたいだけど、肝心のDDTトーナメントは棄権になった。
DDT、インディー各団体、ノア、新日と、引っ張り凧で怪我だらけなのに頑張ってきたからな…。
悔しいとは思うし、自分としても両国のメインに上がって欲しかった。
でも休んで欲しいくらい頑張ってたし、ホッとしてたりもする。
ノアのリーグも激しいだろうし、両国とキャンプ場が終わったらまた少しゆっくりさせて欲しいな。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/01(水) 00:01:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sアリ モリシ | ホーム | 健介興行カード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strnness.blog47.fc2.com/tb.php/10-4b25a49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。