箱舟の民

ノアを中心にプロレスを語ったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NOAH有明×→京都

今日はG+でディファ生中継。
……と思ったら京都大会の放送だった。。
やってくれましたね…(by浅子さん)

まず京都大会を見て。
神戸の翌日だったわけだけど、またもコバさんバーニング。
ガンガン来るスギに対して、試合権利ないのに逆水平打ちまくり。
日テレさん逆水平カウント用意すればよかったのに。かなりものすごい数だったよ。
いつもより多いマシンガン逆水平を受けたスギの顔を見て、矢島さんが「どこか満足そうでもあります」とか言ってたけど、めちゃくちゃウンザリしてる表情だったんだけど(苦笑)
ウンザリとは違うけど、パートナーの秋山は小橋の暴れっぷりに苦笑いしてた。「まったくあの人はもう」っていう愛の苦笑い。
試合権利ほっぽり出して場外でスギを蹂躙する小橋を、リング上で余裕で谷口あしらってる秋山も何気にすごい。
というか谷口はまだまだ技を受けてもらってる段階だね~。

そんな谷口がもどかしくなるくらい、シオとシングルの青木はよかった。
ジュニアなんだけどね~。
気の強さと、実は冷静に相手を誘って腕攻め狙ってたり、あのモリシともいい試合したし、青木はいいわー。
今日も石森から取ったみたいで。
個人的に腕ひしぎで決める選手でよかったのはカシンくらいで、稔も苦手だったりする。
でも青木は気迫あるからイイ。

KENTAは伊藤を見込んで組んだってより、余り者と組んだみたいな感じだけどいいの?
KENTAが誰かを育てるって初めてだから、ちょっと興味あるけど。
でも今の伊藤はちょっとダメ。
オールラウンドだけど、目立ったものが何もない。
青木は気迫、玄藩は小悪党。
伊藤は何を持ってるかな、見つけられるかな。



さて今日の有明。
ヘビー級戦線でちょっと気になる流れがある。

前シリーズからシオが挑戦者に彰俊を指名してた。
そこにはシオなりの優しさがあるんだと思う。
早く彰俊が全力で戦えるようにっていう。
その気持ちはタッグに挑戦するモリシも同じ。

ただ、もうひとりのチャレンジャー候補がモリシ。
シングルもタッグも目指す充実ぶり。
タッグはすでにでぃすおべを潰して、シングルは選手会興行で彰俊を、そして今日は充実してるスギを倒した。
はっきり言って、実績も勢いも実力もモリシがシングル挑戦に相応しいと思う。
これからのノアを考えると、モリシとシオが競っていくのが理想的。そこにいずれ谷口も入って、小橋と秋山が壁になったり。
ただ、これからのノアのために、彰俊の抱えてるものを軽くしてあげるのも大切なのはわかる…。
何となく、プロレス的な『流れ』では彰俊が挑戦しそうな気はする。
でもタイトルやるとしたら武道館かな?
それならシオとモリシに未来を見せて欲しいし。。
『流れ』は抜きに、とにかくガチな戦いを期待。
それがノアだから。


白(紫)はまだコバさんか~。
本気で譲る気ないよコバさんだから(苦笑)
「次は準」とか言ってるけど、白(紫)が本家よりすごいことになってしまうー。
SHURAで行こう秋山さんっ。
「小橋と毎日やってもいい」とか言ってたヨネがいたりしたけど、はぁ…。
白だと場外とか時間切れ狙える人がいいんだけどな、今の中堅以下だとそんな狡さがあるのは玄藩くらいか。
他団体にも解放してくれたらほんと楽しみなカードいっぱいあるんだけど。
関本名乗りあげちゃえー。


とにかく次期シリーズはモリシと彰俊に刮目。
ジュニアはタイトルあるけど、変動は…ないかな?
青木にちょっと期待してる。
KENTAもあとはめぼしい相手いないし。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 21:52:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NOAH神戸

サムライ観戦。

小橋が暴走気味にバーニング。
ひとりで若手トリオ全員に逆水平ぶち込みにいく。
大人げない人ここにもいるよ高木さんっ。
秋山も小橋と一緒だとほんと楽しそう。

シオはひとりで小橋と秋山相手にしたり、やっぱり成長してるなあ。
見るたびに成長を感じてばかりいる。
最近シオのジャーマンがハイブリッジに進化してきてる。

モリシはもうプロレス界の突然変異とゆうか。
動くだけで、「なにするんだこのデカイの?」って感じでどよめく。
モリシとシオはアメリカ遠征組だけあって、会場盛り上げるのうまいねー。
そういえば、モリシの手にバンテージが巻かれてた。
わかっててやってるな和製ゴディ。
でもゴディに似てるのは外見だけで、モリシの存在感はもっとすごいけどね~。

スギ対ヨネ。
ヨネはね、前に比べたら地力はつけてきてると思う。
でも何がダメかって、受けのリアクションに意識がいきすぎてること。
この試合もいい内容になる要素はあったんだけど、ヨネが技を受けるたびに変な間ができる。
そのせいかバチな試合になり切らなかった。
自分から「打ってこい!」って言ってやられたり、ボコボコにされながらヘラヘラ笑ってたり、チャンスに顔面蹴りのあとひとつ間を置いたり…。
そういう余計なもの排除すればよくなると思うんだけどね~。って、もうずっと昔から言われてるか。
病み上がりの上、ハードスケジュールこなした後なのにテンション保ってるスギ様はやっぱり絶倫。

志賀はリキに完敗のようで、どう試合するかをよく考えてた。
昔はただガムシャラにって感じだったけど、今の体格で戦えるスタイルを考えないとね。
味のあるレスラーになってくれますように。

佐野さん強かった。
彰俊はカウンターのスイクルデスで何とか逆転できたね。
試合運びとか地力の強さは佐野さんだけど、決めの強さは彰俊ってとこ。
佐野さんも北斗ボムじゃなく代わりの決めが欲しいな。

彰俊と佐野のシングルなんて、ずっと前から見たいと思ってて実現しなかったけど、最近のノアはほんとにカード良くなった。
それがどんな理由だとしても、激しい試合をしていくことがノアらしいと思う。新しい団体の基盤もできてくると思う。
激しい試合はリスクも伴うだろうけど…。
今日の中継の解説に浅子が出てたけど、「川畑のダイビングセントーンで肋骨折れた選手が何人かいる」「佐野さんのソバットであばらやっちゃった選手も結構いますからね」とか、欠場してないだけで怪我抱えてる選手いっぱい居るんだろうな。。

今日も良いもの見せていただきました。ご馳走様です。
  1. 2009/08/29(土) 01:25:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDTビアプロ

サムライで見て。

やっぱりDDTはこういうゲリラ的な方がいいなあ。
コアなネタもお客さんわかってるし。

イサミのコスプレ似合ってるっていうか、素で可愛いし。
でもトゥーハってより、ヤンキーの女学生。

6号のブリッジすげー。
りほちゃんを脅かす存在が出てくるとわ。
20年くらい成長を見ていけそう。

ケニーはほんとインディーラブだなぁ。
「ROHも仕事でしかない!」って(苦笑)

あつおの新キャラも楽しそうだった。
無理にルーツ辿るより、今のあつおが好きさー。

全部の日が楽しくレベルの高いプロレスごっこでありました。
外様のケニーにも興行任せちゃう度量がさすがDDT。
花やしきも放送して欲しかった。
キャンプは今年も放送してくれるよねサムライ?
  1. 2009/08/28(金) 00:16:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多聞&橋 バチ参戦

多聞と組むのは

バラモウ・シュウ&ケイ

こんなユニットができるとわ……落ち武者王、爆誕。
多聞が口からスライム吐いたらリアルにこわっ。

橋君は蹴りとか間接はないけど、気持ちがバチ向き。
ノアだと菊地に比べて頭突きに遠慮が見られるから、容赦ない頭突きを吸収してきたらいいな。
入江戦の時もよかったし。

ところで橋君がなにやらプロレス以外のことで進行してることがあるらしいけど、まさか漫画家…?
  1. 2009/08/27(木) 17:54:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライアンがWWEに

ノアとかROHのピュアレスリングが好きなアメドラだったのに、どういう心境の変化だ??

ブライアン大好きだったから悲しい。
ノアやROHで見れなくなるし、WWEじゃブライアンらしいレスリングは見せ切れないだろ…長いグラウンドの攻防なんてあの団体は望んでないから。
師匠のリーガルみたいなキャラになるのかなぁ。
ブライアンはノアで上を目指す気持ちが強かったし、ノアがこうなる前にもっとブライアンをうまく使ってればと今更ながらに思う。。

WWEは見る気がせんし、しばらく見納めかぁ。
早く帰って来ておくれ。
青木なんかもブライアンの腕攻めをうまく吸収してたし、ブライアンに学ぶところはいっぱいあるよ。
なにより自分があのクラシカルなレスリング好きだから。
クラシカルっていうと、小川と西村の名前が挙げられそうだけど、ブライアンがあの二人と違うのは巧いだけじゃなく強い。

ダグはTNAなんかに行っちゃうし、いい人材がエンタメに流出し始めたなぁ…。

ヒーローの来日を楽しみに待とうっと。
シオと組ませてタッグ戦線いって欲しいな。
  1. 2009/08/26(水) 01:05:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDT両国

あー。
ぐだぐだになっちゃった…。

かなりコアなネタをいろいろ仕込んでたけど、それがわかるプヲタの自分でさえ倦怠感に襲われた。
知らない人は何がなんだかわからんかっただろうなぁ。
そういうネタは、プヲタの集まる小さいハコでやるべき。

サムライは時間の都合で四試合目からの放送だった。

高梨とディーノ。
見慣れた風景。
途中のモニターの音声がサムライだと聞き取れなかった。
特に感想なし。

三四郎とランディ・サスケ。
この二人がガチでやるものと思ってたけど、ネタ試合だったのね。。
ネタ多すぎ。
三四郎の強妻とか、宇宙戦争とか、どれだけ知ってる人がいることやら。
矢郷さんが乱入した時、鶴見さんが助けに来なかったのが可哀相だった。矢郷さんが。。
試合後のマイク。サスケのマイクを持つ位置が低すぎて、何言ってるか聞き取れず。

蝶野とPSJ。
雪崩式ブレーンバスターを決めたPSJがテンカウントKO負け。
澤田さん…。
蝶野のマイクも聞き取れず。
こっちは相変わらず新日な早口だから。

KODタッグ。
勝ったヤスより、東郷とTAKAの巧さに見取れる。
ディザスタとかケニブシとかと比べると、やっぱり物足りない試合。

メイン、KOD。
唯一満足した試合。
最初の攻防は中国拳法の演舞見てるみたいだったよ。やっぱりいいね、エース対決。
試合はHARASHHMAの強さが目立った。
飯伏が大きく動く分、冷静にそれを見てたね。
あとは三四郎戦で学んだストマック攻めもうまかったし。
HARASHIMAは打撃の印象が強いけど、実はグラップラー。ハードヒットではグラウンドの強さ見せてくれてた。
飯伏のフェニックス、HARASHIMAのスワンダイブ蒼魔刀。
お互いあれに勝負かけてたんだろうね。フォール取れなかった時の表情がすべて。
そこからがどうなるか読めなかったけど、最後は隠し球持ってた飯伏。
だけど流れを分けたのは、その前の張り手の打ち合いだと思う。
打撃はやっぱり飯伏が強い。
HARASHIMAもそれ分かってただろうけど、決め手がなくなったのと、あとはやっぱり意地になっちゃったね。
でもいい試合だった。
メインの二人に救われた。

とりあえず両国成功はおめでとうー。
来年の両国は、ガチとネタをいい感じのバランスで。


アイスの後楽園が早く見たい~
  1. 2009/08/24(月) 03:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インディーの夏

DDT両国。
アイス後楽園。
ユニオン後楽園。


DDTは行く予定だったけど、9月にノア武道館があるから諦めた。
アイスは後楽園が決まってからほんと行きたかったけど、DDTと同じく。。

だんだん、メジャー・インディーの枠組みも変わっていくのかもね。好きなの見るだけだから、どうでもいいけど。


三団体とも成功を祈願しつつ。
真琴はアイスのシングル取って、ジュニアのベルトなんかにも挑戦してって欲しい。
m田さん辞める前に、なんか目標見つけて欲しいわ。でないとm田さん辞めた後がガチで心配。
あおいちゃんがライバルならよかったんだけどなあ。
いつかリング帰って来て欲しいのはもちろんとして、真琴はもう今の段階であおいちゃんより成長しちゃってるし。


デスワーム萌え
  1. 2009/08/21(金) 23:47:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新日法則発動

じいわん。
真壁が優勝しまんた。

永田さんが反則負けする展開は頭の片隅にあったけど、まさかそんなベタなのはないだろ~と油断してた。そういえば新日だった。。

トハイエ。
ボマィエ(センスのかけらもない名前だな)。

真壁は苦労して自分の力で這い上がってきた選手だからおめでとうと言いたい。
新日は選手の成長に無理やりな会社の後押しがあるからね。真壁には今までそんなんなかった。
最近のベビーターンをここで利用してきたのはさすが目ざとい新日だけど、それは真壁の地道な努力あってのことだから今までの選手とは違う。

中邑もちょっと前あたりから一皮向けたかな?
もともと総合寄りで生まれた時代の落とし子だったけど、いろいろ投げ技にこだわってみたりプロレス寄りを目指し始めて、だけどライバル(?)のタナがベタベタなアメプロ路線なのと、ノアとの対抗戦で殺伐としたもんに目覚めたっぽくて。
バチバチなスタイルは強烈だった。
ハンパなプロレスよりそれでいいと思うよ。

スギもほんと頑張った。
新日フラグが派生とはいえ、最悪なコンディションでよく準決勝まで行ったよ。
なんかね、スギと真壁が当たったのは感慨深い。
真壁はノアに恩義を感じてる選手。随分前にヒールで大成した頃、紙プロで「何の実績もない自分をタイトル戦で使ってくれて嬉しかった。いつか自分なりに恩返ししたい」みたいに言ってたんだよね。
三沢の献花式にも来てたし、今回のスギ戦も何か思うところはあったと思う。
もしかしたら今後ノアにまた上がる機会があるかもだけど、三沢なら「スギに勝つんだから、ぶっちゃけやるよね」って言っただろうよ。レスラーとして充分な恩返しだよ。
スギは悔しいだろうけど、ほんとおつかれさん。
足をゆっくり治して、この経験をノアに還元だ。

天山心配だなー。
引退は回りが勝手に言ってるだけだから、本人の意見を尊重させて欲しい。
小橋だって40前後で長い欠場してきたし、天山もまずはゆっくり休んで、それからでいいよ。
そういえば天山見てて常々思ったのは、よく言われる通り確かに頑丈だけど、それは打撃オンリーで、体硬いな~と。
これはノアで言うとリキも同じ。頑丈だけど、投げに弱い。
受け身がヘタとかじゃなく、ほんとゴツゴツしすぎてるんだよね。
だからリキも頚椎やったし。。
リキにしても天山にしても、もう受けを廃除するくらいに攻める選手になって欲しいけど、やっぱり根っこが優しいんだよな~。


スギが出てたから気になったのもあるけど、例年よりはいいじいわんでした。

今後のフラグとしては、真壁がタナに挑戦して、どっちが勝っても因縁のある中邑とやる展開か。
よく出来てるね新日サン。
とりあえずタナのノリは好きくないから、真壁に今度こそベルト巻いて欲しい。
真壁か中邑の方がスギも挑戦しやすいし。
  1. 2009/08/16(日) 20:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スギの具合と相性

なんかスギの名前があるだけで下ネタっぽくなるのは必然か。
そんなスギが好きなんだけどねっ。

じーわん、中西戦とか見た。
やっぱり足がかなり酷そう。。
痛いそぶりとか見せるの好きじゃないスギだけど、リングに上がるにも足元がおぼついてない。
走ってる時なんか恐る恐るという感じだし。
本領発揮できないのは残念だな…。

ただ、勝敗は足の具合だけじゃないと思った。
スギみたいにガツガツくる選手には、新日の選手は容赦ない。
中西も普段だとガツガツっていうよりアァーッ(試合後のコメ)て感じの猿人スタイルだけど、スギにはエルボーも張り手もガチ。
スギがやりやすいっていうより、かえって新日の選手の方がスギとはやりやすそう。
中邑なんか遠慮しないどころか容赦しないからね。相手が怪我してもおかしくないようなことしてくる。
スギにも殺伐さはあるけど、やっぱりプロレス寄りというか、そこは負けてるかも。
あっちはグーも使ってくるんだから、スギも総合モード全開になって欲しかったんだけどねぇ。
体調で精神的なテンションも上がって来ないのかな。

明日でリーグ抜け決まるけど、スギは周りの結果次第だし、なんか後藤にリベンジされそうなそわそわ。。
抜ければ決勝トーナメントでタナとリベンジマッチっぽい?
んで決勝で中邑と再戦してさらにリベンジ…って流れは新日的にないか。

大森さんおつかれさまっ。
タナに勝って『大金星!』とか週プロに書かれてたよっ。
………格下扱い。


ダグがTNAでIWGPタッグ取り。
新日の方に行くなら寂しいけど、冷遇してきたノアも悪いからな。。
ロールスルーは芸術品なのに。


アイスの後楽園に行きたい~。
  1. 2009/08/14(金) 19:24:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モリシ モッチー

8.2
健介オフィス後楽園

サムライ観戦終了~。

青木はもう自信がついて堂々としてるね~。
逆に梶原はいいとこ見えん。
ワラビーの試合も見てるけど、ほんとにエースでいいのん?

楽しみにしてた勝彦とモッチー。
もう試合内容は言うことなし。
勝った勝彦はもちろんすごいけど、モッチーがね、勝彦より動けてるんだよね。
アラフォーとか関係ないから。
まだまだやってない相手いるし、ノアとも絡んで欲しいな。
モッチーの何がすごいって、蹴りだけじゃなくプロレス頭。
臨機応変にどんな状況にも対応できる。
勝彦のアンクルを切り返してアンクル、さらに切り返されたのを切り返して…あの攻防はKENTAと勝彦よりすごかった。
勝彦は成長してるのはいいとして、強烈な技をラーニングしてくのはちっと永田さん。

あとひとつ。
勝彦が場外でツイスター2喰らった後、どう見ても場外20カウント入ってたんだけど…いい試合だったからいっか~。


モリシ健介。
タッグパートナー同士だから遠慮が出るかと思ってた。特に気の優しいモリシ。
でも試合後のマイクでモリシが言ってた通り、「男と男の勝負」だったね~。ガチ。
モリシはあの体重だから、よく「自分の体重がダメージになる」とか言われるけど、そういう一般論はモリシに通じない。
まず受け身がうまいし、体が柔らかい。
それともうひとつ。
「攻められると動きが止まる」とも言われるモリシだけど、受けに意識を集中させてるんだよね。
その証拠に、この試合でも二発雪崩式ブレーンバスターを喰らって、むっくり起き上がってた。
かつては秋山のリストクラッチ喰らっても起き上がってきたし。リストクラッチ喰らって起き上がってきた選手はモリシしかいない。
ていうか、雪崩式ブレーンも普通みんな喰らった後動けないから。
今回の勝機はそんな受けのうまさと、去年のシングルにも増してうまくなった体の使い方。
あんなに余裕ない健介ひさびさに見た。
攻められれば苦しい、攻めても起き上がってくる…ほんとしんどかっただろうね~。
ヘビーらしいイイ試合だった。

タッグとしてはやっぱりモリシの遠慮が目立ったけど、これでほんとに絆が深まったんじゃないかな。


スギ、G1連敗。
無理に退院してきたんだろうな。。
そんな中、ノアでもモリシとのシングルが組まれたし、だいじょぶか??
中邑にリベンジできなかったのは悔しいな~。

逆に『なぜか』二連勝してる大森さん。
嫌な予感がするですよ大森さん?
あと1勝できるかなー。

バーナードが返してるのに3カウント入ってたり、アイアンフィンガー喰らった天山が首にコルセットみたいなのして担架で運ばれてたり、相変わらず新日は新日でした。
  1. 2009/08/09(日) 22:26:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバさん祭 汐留

爽快ですっ。

わりといいカードで、わりとフツーな試合内容だった汐留。
メインのコバさんとシオの意地の張り合いが面白かった。
シオは逆水平の威力はもうコバさんと互角か抜いてるかもしれない。
ただ、コバさんもだし、健介もだけど、胸板の厚さはまだ敵わないから、打ち合いになると先に押されちゃう。

それでもシオがいいなって思うところは、たたずまい。
試合後も大人げないコバさんにチョップ喰らって(笑)、でも倒れながらも痛そうなそぶりじゃなく、この野郎って表情してるんだよね。
雰囲気とか間の取り方は大事。

コバさんなら打撃を受けながらも仁王立ちしたり、秋山なら強烈な投げを受けながらも痛そうにしないで落ち着いて白パンをくいっと上げてたり、何気ないとこにも強さの見せ方がある。
シオはそういうのが自然とできてるから、プロレス頭あるんだろうなー。

よく惜しいなと思うのはモリシ。
ミサイルキックとか喰らっても倒れない姿見せるのに、相手に合わせて軽い技で倒れてあげちゃったり。
そこはモリシの優しさと、あと、あんまり強すぎても試合成立しないから合わせてるんだと思うけどね。
でも、ほんとにもう遠慮しないで怪物になって欲しい気も。

ダメな例は米。
打撃をもらうとすぐに演技で目を泳がせる。
それ、相手に合わせてるようで、相手も攻めづらくなるからっ。見てるこっちもイライラするし。


今日の裏MVPはKENTA。
G+の生放送が残り時間少なくなってハラハラだったけど、終了間際に決めてくれた。
日テレスタッフは感謝しただろうねー。

ワーストは谷口。
それだけ期待してるからなんだけど…米レベルに簡単に負けてたらアカン。
技受けすぎなんだよね。
切り返しとか、頭使えてない。
それならそれで、ガチなスタイルもありだけど…それは好きじゃないしなぁ。
多聞教官に回転地獄五輪とデッドエンドもらえんだろうか?

金丸は「控え目でいきます」キャラをマスターしました。マイク苦手なの自覚して天然な感じになったのがいい。
最後のトルネード・パッケージホールドはうまいなあ。



健介オフィス。
モリシが健介にリベンジ。
モリシなら健介にも勝てて納得だけど、タッグでは健介が主導権握ってるから、遠慮しちゃうかなと思ってた。
でもちゃんと対角線に向かえば全力で戦えたみたいで安心。

ところで健介がモリシを「心の友」と言ったらしいけど、それはタケシと知っての言動ですか?

二人でGHCタッグ目指すのはいいとして、次期シリーズは彰俊がシングルに挑戦しそうだからバイソンは来ないかな?
となると、武道館あたりか。



岡林戴冠はやっ。
竹田イサミ陥落はやっ。

  1. 2009/08/02(日) 20:55:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。